DATASCIENCE

データサイエンス事業

データサイエンスのオープンラボであり続ける。

データミックスは個人および法人向けにデータ人材(ビジネストランスレーター、データサイエンティスト)の育成に関する事業の他、EdTechプロダクト事業や、データサイエンスのスキルレベルを図るアセスメント事業などを行っています。

サービス事例一覧

  • CLMS
    :アセスメント事業

    CLMS(Concentrate Learning Management System)は、集中度を測定することでより良い学習を実現する、AIエンジン型の製品です。

  • Excert(エクサート)
    :EdTech事業

    試験監督付きのオンライン試験の実施に加え、教育現場で複数の生徒が学ぶ様子をリアルタイムに一括で把握できるSaaS*製品です。2020年度は、1社、1大学、6団体で導入採用。

  • CBASは、ビジネスシーンでのビジネス実務でのデータ分析スキルを証明する検定です。企業のスキルアセスメントとしても利用されています。

FEATURE

事業紹介

EdTech事業

教育領域へのソフトウェアサービスの開発提供を行っています。試験監督付きのオンライン受験システム「Excert(エクサート)」の運営開発をメインとしています。

アセスメント事業

データ分析プロジェクトにおけるデータサイエンティストやエンジニアとのコミュニケーションに必要な知識を有しているかを証明する「データ分析実務スキル検定(CBAS)」の運営や、企業が社員のデータ分析力を図るためのテスト提供を行なっています。

公共事業への参画実績(一部)

データミックス は、以下の案件を受託実施いたしました。

  • 令和2年度文部科学省委託事業「専修学校における先端技術利活用実証研究」における「スポーツ及び保育人材育成における先端技術を利用した学習成果検証事業(学校法人 三幸学園への分析サポート)
  • 気象データアナリスト育成講座(仮称)に関する調査
  • 広島県「データ分析・活用による生産性向上セミナー・データ活用実践コース」の企画・運営
  • いばらき高度IT人材アカデミーへの「データサイエンティスト育成講座」カリキュラム提供
  • など