マーケティング支援会社のデータアナリストとして転職

右手 一成様

THEME :2021年4月期 「TikTokユーザー白書」から見る興味突破型の購買傾向検証

データサイエンティスト育成講座
2021年4月期

データサイエンティスト育成コース本講座卒業(不動産会社 社内SE勤務から転職)

データはあるものの、ビジネス課題とデータ分析を結びつけることができなかった

会社でWebマーケティングの施策を管理する中でデータは溜まってきたものの、そのデータを社内でどう扱っていくのか分からず、課題解決とデータ分析を結びつける必要性を感じ、pythonでのデータ分析を実務に使えるレベルに押し上げたいと考え、データミックスの「データサイエンティスト育成講座」に入学しました。

ニューノーマル時代の消費行動の変化をデータ分析から明らかに

データ分析のコンペはもちろんのこと、企業のマーケティング課題の解決に取り組むために、卒業発表のテーマは「ニューノーマルの1年間で消費者がどのように変わったのか」をデータ分析の面からも明らかにしたいと考えました。

課題に対して、終始自らのやりたいこととは何か、目的意識を常に持つことを講師の方から指導いただき、普段の学習でもこの目的意識を持つことでぶれずに効率の良い学びができるようになっていると実感しています。

プログラミング未経験でも感じた手応え

プログラミングはほぼ未経験でしたので当初は質問の仕方すら分かっていない状況でしたが、卒業前には何とか自身でデータの前処理、加工、モデル構築、結果の考察を踏まえて講師の方と相談できるようになりました。受講をもし迷ってる方がいらっしゃったら、データ分析を通じたビジネス課題の解決に最もフォーカスを置いてくださっているのはデータミックスさんですので、ぜひおすすめいたします!

資料ダウンロードとお問い合わせ