NEWS

NEWS.

NEWS.

ニュース

プレス

【プレスリリース】テレワーク実施中の企業における新入社員研修をサポート!600名以上のデータサイエンス人材を輩出するデータミックスがオンライン研修プログラム「データサイエンス・AI・機械学習オンライン研修」の提供開始

ビッグデータ、人工知能、機械学習に関する法人向け研修・コンサルティング事業を運営する株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役 堅田 洋資 以下、データミックス)は、 2020年4月23日より、新型コロナウィルスの感染拡大防止策としてテレワークを実施する企業に向け、オンラインで受講できる新人研修プログラム「データサイエンス・AI・機械学習オンライン研修(以下、本研修プログラム)」の提供を開始します。

■本プログラムの提供背景


新型コロナウィルスの感染拡大防止策として、テレワークを推進する企業が増加しています。本来であれば、多くの企業で新入社員を迎え入れ、入社式や新入社員研修を実施している時期ですが、新入社員も含めたテレワークを余儀なくされる企業も多いのが現状となっています。 データミックスが提供するサービスの多くは、ベンチャー企業から大手企業まで幅広く活用いただいており、テレワークによる新人教育の質の低下を懸念したご相談が急増しています。 データミックスで提供するノウハウを活用して、この度の影響による企業の変容に対応すべく、本研修プログラムを提供するに至りました。

昨今、ビジネスシーンにおいても、AIや機械学習、ディープラーニングなどの手法を駆使したデータ分析の重要度も高まり、深い洞察やビジネスにおける示唆を提供できるデータ分析スキルを有する人材が、多くの企業で求められています。
本研修プログラムでは、新卒社会人向けに、MS Excelを用いながらデータ分析に必要な仮説思考、データの可視化、機械学習と統計学の使いどころの違い、機械学習の構造や中身、機械学習の効果的な適用の仕方を学ぶことが可能です。

■データサイエンス・AI・機械学習オンライン研修の特徴


①ネット環境とPCさえあればすぐに実施可能
研修プログラムを導入するにあたって、環境構築などは必要ありません。PCとネット環境、MS Excelがあればすぐに実施可能です。研修プログラムはウェブ会議システムZoomを使用して行われます。研修プログラムで必要なテキストはデータミックスより提供いたします。

②「受けっぱなし」にならないプログラム構成
プログラムに演習が組み込まれ、オンライン上でグループ分けをしてグループワークを行うなど、受動的な受講にならないように構成しています。

③研修担当者がリアルタイムで受講状況のチェックが可能
オフラインの研修の場合、その場で研修者の確認ができますが、オンラインの場合は物理的に受講者と同じ空間にいることができないため、受講状況がチェックできません。しかし、本研修プログラムはウェブ会議システムを利用して実施されるため、研修担当者がログインすることで受講状況をリアルタイムでチェックすることが可能です。

④研修レポートで受講生の成長度を可視化
研修終了後に、研修での学びや、学んだことを会社でどのように活かしていくかなど、研修で得た学びをアウトプットするレポートを作成していただきます。レポートにより理解度と成長度が可視化されます。

■データサイエンス・AI・機械学習オンライン研修のスケジュールとプログラム


・第一回開催:2020年4月23日(木)、27日(月)は13:00-17:00、28日(火)は10:00-17:00
・第二回開催:5月の実施を予定しています。
・費用:各日22,000円(税抜)/ 1名あたり ※各プログラムごとのお申込みも可能です。
・詳細ページ:http://datamix.co.jp/catalog/fsm_datascience/
※4月23日開催のプログラムはオープンプログラムですが、企業様単位でお受けすることも可能です

ニュース一覧