NEWS

NEWS.

NEWS.

ニュース

プレス

データミックスが広島県から委託を受けて2020年7月1日にデータ活用キックオフセミナーを実施します。広島県内の企業のデータ活用を促進する講座を開催!

ビッグデータ、人工知能、機械学習に関する法人向け研修・コンサルティング事業を運営する株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役 堅田 洋資 以下、データミックス)は、 広島県からの委託を受けて、2020年7月からスタートするデータ分析・活用による生産性向上セミナーの「データ活用実践コース」を企画・運営することになりました。
本セミナーは、広島県内にあるサービス業を中心に、これからデータ活用を検討している企業や蓄積したデータの活用に課題を感じている企業の経営層や管理職の方々を対象にした実践的セミナーです。

特に、「WITHコロナ」の中で成長していくためには、いかなる企業も従来のやり方から大きく変える必要性が出てきています。その変革の中心はDX(デジタル・トランスフォーメーション)で、

・これまで対面で提供していたサービスをいかにデジタル化するか
・物理的に行っていた作業をいかにデジタル化し、テレワークへ移行するか
・デジタル技術を活用した新しいビジネスモデルをいかに構築するか

というような課題に対して検討することが急務になっています。
そして、そのような変革を目指すために、ITツールはもちろん、データの活用が一層重要性を増していきます。
本セミナーでは、ITツールやデータを活用してどのように生産性向上を目指すのかをケーススタディや実例を通じて学んでいきます。

データミックスではこれまで、福岡の企業に向けたセミナーや、秋田職業能力開発短期大学校との共同セミナーの実施など、地方の企業におけるデータ活用の啓もう活動を行ってきました。今後も様々な業種、多くの企業でデータ活用が浸透するよう積極的に活動してまいります。



■データ分析・活用による生産性向上セミナーの概要


2020年7月から始まるセミナーは3つのパートに分かれており、これからデータ活用を始める企業から、既にデータ活用を進めている企業まで幅広く参加していただける内容となっています。

キックオフセミナー 2020年7月1日(水)(オンラインで実施)
どのようにデータ活用を進めれば良いのか、データを活用するとどのようなメリットがあるのかを具体的に知っていただくためのセミナーです。特に、実際にデータを活用し成果を上げてこられた以下2名の方に登壇いただき、実例を交えながらデータ活用の勘所をお話いただきます。

・EBILABの最高戦略責任者 / 最高技術責任者 / エバンジェリスト 常盤木氏
・元メルカリのデータアナリストチームマネージャー 石田氏

また、キックオフセミナーに続く「データ活用入門コース」と「データ活用実践コース」の概要もお話いたします。

データ活用実践コース 2020年7月15日~11月4日(全6回
これから本格的にデータ活用に取り組まれる企業や、データは既に蓄積されているものの活用にあたって課題を抱えている企業を対象にしたコースです。本コースは株式会社データミックスが担当します。これまでデータミックスが企業の経営幹部・管理職向けに行ってきたセミナー・ワークショップのノウハウをフルに活用して、受講企業の方々と一緒になってデータ活用・分析に向けた具体的なロードマップを策定していきます。
また、業務効率化や売上アップに資するITサービス企業の方々を招いたセミナーも開催致します。

データ活用入門コース 2020年7月22日~10月28日(全8回)
これからIT導入やデータ蓄積に向けた取り組みを検討しようという企業の方々向けのコースで,次の講師が御担当されます。特に、利益を増やしていくためにどのようにデータを活用していけば良いのかを具体的な事例を通じて学びます。以下のセミナーのうち関心や興味に沿ったものをご受講いただくことができます。

・簡単に取り組めるデータ活用(全3回)
講師:ITコーディネーター広島 理事長 児玉氏

・現場のデータを活用した売り上げ拡大(全1回)
講師:公益財団法人 日本生産性本部 高橋氏 / ㈱リクルートライフスタイル 関氏 

・自社の課題解決のためのデータ活用(全3回
講師:みらい ㈱ 野元氏

・オープンデータの有効活用(全1回)
講師:有限責任監査法人トーマツ 毛利氏・松岡氏
一般社団法人広島県中小企業診断協会会長 江川氏



■キックオフセミナーの概要


・開講スケジュール:2020年7月1日(水)
・受講形態:Zoomを用いたライブ配信にてご受講いただけます
・料金:無料
・参加資格:広島県内の企業にお勤めの方または経営者の方限定
申し込み方法はこちら: https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/2020innovationdata.html



■講師のご紹介



堅田 洋資(株式会社データミックス 代表取締役)
University of San Francisco, M.S. in Analytics修了 / 一橋大学商学部卒業
株式会社データミックスを2017年に起業し、データサイエンティストの育成を行うためのスクールを運営。また、大手総合商社、大手新聞社、グローバル人材派遣会社、携帯電話キャリアなどに機械学習や統計モデリングを使ったコンサルティングを行う。監査法人トーマツにてデータ分析コンサルタント、生体センサスタートアップでサービス・アルゴリズム開発の取締役、KPMG FASにて事業再生コンサルタント、外資系メーカーでの経理・マーケティングなど幅広い経験を持つ
—————————————————–

石田 祥英(元メルカリ データアナリストマネージャー)
急成長したITメガベンチャーであるメルカリの元データアナリストチームマネージャー。
北海道大学コンピュータサイエンス系大学院中退後、分散環境での大規模データエンジニアリング、細やかなユーザビリティが求められる女性系のiOSアプリ開発、ユーザ・経営視点でのプロダクト企画・中期経営計画等、ITベンチャー複数社にてサービスの上流から下流までの幅広い経験を持つ。
—————————————————–

常盤木 龍治(株式会社EBILAB(有限会社ゑびや))
最高戦略責任者 / 最高技術責任者 / エバンジェリスト)
1976年5月、東京生まれ。SAP、東洋ビジネスエンジニアリング、アステリア等で数々のNo.1シェアソフトウェアに携わる。『MIJSコンソーシアム』の副委員長をはじめIT外郭団体の要職を歴任。2010年より日本の産業構造の変革を加速する為にパラレルキャリアエバンジェリスト / プロダクトデザイナー / 事業戦略担当として複数のイノベーション要素を持つテクノロジー企業で活動するスタイルに軸足を移す。AI / IoT / Deep Learning / クラウドに精通し、2018年初頭より、有限会社ゑびやに事業戦略アドバイザーとして参画。

ニュース一覧