データサイエンスのオープンラボ拡大に向けて
データミックスとBig Data Labがパートナーシップを締結

2021.11.01

プレス

株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役 堅田 洋資 以下、データミックス)と一般社団法人Big Data Lab(本社:東京都港区、代表理事 田中 統 以下、Big Data Lab)は11月1日、データサイエンスのオープンラボ拡大に向けて、パートナーシップを締結したことをお知らせします。

今回のパートナーシップは、「データサイエンスの普及により合理的な意思決定を推進し、持続可能な社会の創造に貢献する」というビジョンを掲げるBig Data Labと、データサイエンティストの育成とキャリア支援を通して、データサイエンスが豊かな社会に繋がるオープンラボの実現を目指すデータミックスの想いが合致したことから締結にいたりました。

Big Data Lab認定パートナーとデータミックスのスクール卒業生と協働で、実社会のデータ解析を行う体制の構築を進めてまいります。データサイエンスとビジネスそれぞれに強みを持つ人材の相互作用により、より広い社会課題に対し、実現度の高いソリューションを提供してまいります。
さらには、スクール運営のノウハウを持つデータミックスと、データサイエンスの社会実装に強みを持つBig Data Labの協働で、新たな講座の創出をしていきたいと考えています。

両社は今後も、より多様なデータサイエンティストの活躍を推進し、オープンラボ実現に向けて連携してまいります。

■代表コメント

<株式会社データミックス 代表取締役社長 堅田洋資>

「データミックスは、2017年の創業以来、数多くのビジネスパーソンにデータサイエンスのトレーニングを提供してきました。転職してデータサイエンティストになった卒業生、社内異動でデータサイエンス関連の仕事に就いた卒業生が数多くいます。しかし、それらのキャリアチェンジの過程で問題になるのは『経験をいかに積むか』です。データミックスは今後『データサイエンティストの実務経験を積める場づくり』に取り組んでいきます。その大事な最初の一歩として、Big Data Labさまとのパートナーシップを組み、スピード感をもって体制を構築していきます」

<一般社団法人Big Data Lab 代表理事 田中統>

「国内のデータサイエンティスト育成事業の先駆けとなったデータミックス社と提携を行え、大変嬉しく思います。データサイエンティストのキャリア形成は不確定で、初学者の熟練者のコミュニティの間には、埋めがたい隔たりがありました。本パートナーシップを通してこの橋渡しを行い、即戦力のAI人材拡大に寄与できるよう努めて参ります」

 

■株式会社データミックスについて

データミックスは、データサイエンス領域でのスクール事業や企業研修・コンサルティング事業、データサイエンスビジネス事業の開発などを展開する企業です。主に、統計学や人工知能、機械学習などデータサイエンスの手法を駆使したデータ分析を通じ、ビジネスの戦略設計ができる人材の育成をおこなっています。企業や個人に対し、年間約2,200名以上(2020年度実績)にデータサイエンス関連の教育を提供した実績を有しています。データサイエンス領域にかかわるサービスを通じて、社会やビジネスにおける課題の解決に貢献しています。

社名  :株式会社データミックス

事業概要:データサイエンス領域における教育プログラム企画・開発・運営、
     法人向け研修プログラムの提供、
     データサイエンス人材の人材紹介事業、
     教育・研修現場の課題に対するソリューションシステムの企画・開発、
     データ・AI活用やデジタルビジネスのコンサルティング

設立   :2017年2月
所在地 :東京都千代田区神田神保町2-44第2石坂ビル2F
代表者 :代表取締役 堅田洋資
URL  :https://datamix.co.jp

■一般社団法人Big Data Lab

Big Data Lab は2019年に新設された、データサイエンティストによる職能団体です。エンジニアリングやデータサイエンスに従事する専門家間の交流、専門性の維持と向上、及び技術提供を行っています。

社名  :一般社団法人Big Data Lab
設立   :2019年4月
代表者 :代表理事 田中統
URL  :https://www.bdlab.or.jp/