自治体・団体職員向けにDX推進に関する無料セミナーを開催!
地方中小企業でのデータ活用人材の育成、学習後の実務活用事例を紹介

2021.10.27

プレス

株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役 堅田洋資 以下、データミックス)は、11月12日(金)、自治体・団体職員などを対象に、DX推進をするための人材育成に向けた無料セミナーを開催します。DXビジネスモデルによるイノベーションについて、スタートアップ企業の事例を交えながらお伝えするほか、データ活用人材育成に向けた地方自治体主催の取り組みの紹介、昨年度の「いばらき高度IT人材アカデミー」でデータサイエンスを学んだ卒業生にも登壇いただき、データサイエンス学習後の実務活用事例について講演いただきます。

経済産業省によると2030年にはデータ活用人材が約55万人不足すると言われています*。データミックスでは、データサイエンスを通じて、ビジネス課題を解決できる人材を育成するべく、法人や個人、自治体などに向けて教育プログラムを提供しています。

昨年からは、茨城県や広島県の主催で県内中小企業に向けデータ活用人材を育成する研修にて、講師を担当し、好評をいただいております。

本セミナーでは、今後の施策のご参考としていただけるよう、茨城県、広島県での取り組み事例などについてお伝えいたします


▽セミナーの詳細

「データサイエンティスト育成スクールによる 地方自治体・団体職員向けDX推進セミナー」

・日時   :11月12日(金)13:00~14:30

・視聴方法 :ウェビナーを利用したオンライン配信

・対象者  :地方自治体・商工会議所・青年会議所などに所属されているDX推進のご担当者や、地域でデータ活用を推進したい担当者をはじめ、地域産業活性化や地方創生に取り組んでいる方、ご興味のある方など、幅広い方々にご参加いただけるセミナーとなっております。

・参加費用 :無料

・プログラム:

  ・テーマ① DXの進め方

   「そのスタートアップは、なぜそのDXビジネスモデルを始めたのか?」

    登壇者 株式会社データミックス 最高執行責任者 雨宮秀仁

  ・テーマ② 地域でのデータ活用人材の育成

   「地域でデータ活用人材を育成するために自治体ができること」

    登壇者 株式会社データミックス データサイエンティスト 福澤彰吾

  ・テーマ③ 活用事例

    「データサイエンス学習後の実務活用事例」

    登壇者 2020年度いばらき高度IT人材アカデミー受講生

 ・お申込み
  https://booklet.datamix.co.jp/dx20211112

  ※申込期日:11月12日(金)12:00まで

*経済産業省「平成 30 年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整 (IT 人材等育成支援のための調査分析事業)」:
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

 

■株式会社データミックス

データミックスは、データサイエンス領域でのスクール事業や企業研修・コンサルティング事業、データサイエンスビジネス事業の開発などを展開する企業です。主に、統計学や人工知能、機械学習などデータサイエンスの手法を駆使したデータ分析を通じ、ビジネスの戦略設計ができる人材の育成をおこなってきました。企業や個人に対し、年間約2,200名以上(2020年度実績)にデータサイエンス関連の教育を提供した実績を有しています。データサイエンス領域にかかるサービスを通じて、社会やビジネスにおける課題の解決に貢献しています。

 

社名  :株式会社データミックス

事業概要:データサイエンティスト育成プログラムの企画・開発・運営

     法人向け研修プログラムの提供、

     データサイエンス人材の人材紹介事業、

     データ・AI活用やデジタルビジネスのコンサルティング

設立    :2017年2月

所在地 :東京都千代田区神田神保町2-44第2石坂ビル2F

代表者 :代表取締役社長 堅田洋資

URL    :https://datamix.co.jp