データミックスは茨城県の事業を受託し「データサイエンティスト育成講座」を開講
10月1日より茨城県で勤務するビジネスパーソン向けにスタート

2021.09.01

プレス

株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役 堅田 洋資 以下、データミックス)は昨年に続き今年も、茨城県が主催する「いばらき高度IT人材アカデミー(データサイエンティスト育成講座)」の運営事業者として採択され、2021年10月から「データサイエンティスト育成コース本講座」をベースに構成したカリキュラムを約5か月にわたって実施します。

データミックスは、これまでの実績と日本のデータサイエンティスト不足解消に寄与したい思いが、「県内中小企業のデータ活用を推進したい」と考える茨城県から評価され、「いばらき高度IT人材アカデミー(データサイエンティスト育成講座)」の運営を受託しました。昨年度の受講生からは、「講義は、質問をすると的確な回答が返ってくるので安心」「より勉強が必要だと感じたが、かならず役に立つ知識だと感じる」と好評をいただきました。2021年度は、学習教材やプログラムの提供のほか、講師派遣、受講生の面談を実施するのに加え、昨年度受講生のフォローアップも実施予定です。

データミックスの「データサイエンティスト育成コース本講座」は、人材不足と言われるデータサイエンティストの素養を実践的に身につける教育プログラムになっており、900人以上が受講しています。卒業生の中には、企業のDX推進を担当されている方、データを活用して新規市場開拓を担当されている方、気象予報士としての知見と気象データを掛け合わせた方など、本講座を受講し身につけたことをいかして、現職の業務の幅を広げ、活躍されている方がいます。

今後もデータミックスは、地方でのデータ活用人材の育成も、積極的に推進してまいります。

 

茨城県「いばらき高度IT人材アカデミー」とは

主催:茨城県(産業戦略部技術振興局技術革新課)

運営:株式会社データミックス

期間:2021年10月1日(金)から2022年2月26日(土)まで

概要:茨城県では、県内産業に占める割合の高い製造業のデータ利活用や、ITベンダーの新事業展開などの支援及び今後のデジタル革命を担う高度なIT人材を育成することを目的として、令和2(2020)年度より「いばらき高度IT人材アカデミー」を開講しています。

 

詳細:いばらき高度IT人材アカデミー(データサイエンティスト育成講座)/茨城県 (pref.ibaraki.jp)
お申込み期限:2021年9月1日(水)~2021年9月24日(金)

受講者向け説明会(9月7日):【いばらき電子申請・届出サービス】手続き申込:申込 (s-kantan.jp)

■データサイエンティスト育成コース本講座とは
ビジネスに使えるデータサイエンスを学ぶ社会人向け講座。データサイエンティストの基礎力を約半年で習得し、「ビジネス経験×データサイエンス」で、DXデータ人材を目指します。
詳細URL:https://datamix.co.jp/data-scientist/

 

株式会社データミックスについて

データミックスは、スクール事業や企業研修・コンサルティング事業、データサイエンスビジネス事業の開発などを展開する企業です。主に、統計学や人工知能、機械学習などデータサイエンスの手法を駆使したデータ分析を通じ、ビジネスの戦略設計ができる人材の育成をおこなってきました。企業や個人に対し、年間約2,200名以上(2020年度実績)にデータサイエンス関連の教育を提供した実績を有しています。データサイエンス領域にかかるサービスを通じて、社会やビジネスにおける課題の解決に貢献しています。

社名  :株式会社データミックス
事業概要:データサイエンス領域における教育プログラム企画・開発・運営、
法人向け研修プログラムの提供、データサイエンス人材の人材紹介事業、
教育・研修現場の課題に対するソリューションシステムの企画・開発、
データ・AI活用やデジタルビジネスのコンサルティング
設立:2017年2月
所在地:東京都千代田区神田神保町2-44第2石坂ビル2F
代表者:代表取締役 堅田洋資
URL:https://datamix.co.jp

 

【本講座、プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社データミックス
林(はやし)
メール:info@datamix.co.jp