データサイエンティスト育成コース本講座~2020年12月期卒業発表会~

2021.07.02

スクール・講座

2021年6月27日(日)

2020年12月期「データサイエンティスト育成コース」卒業発表会を、今回もオンライン配信という形で実施しました。

2020年12月期の皆さん、7ヶ月間、お疲れ様でした。

この卒業発表会は、ご自身で決めた課題を講座で学んだスキルを使って分析し、その成果を発表する場です。

今回の発表は、特に優秀と評価された卒業生5名の方が行い、発表テーマは以下の通りです。

  1. GREENDOG 通販事業部
    LTV向上に寄与する重要因子の特定とマーケティング・プランの策定
  2. ESGの可視化プロジェクト
  3. 数理最適化問題を用いたレシピサイトにおける健康的な献立作り
  4. 全通りの舟券を買っても配当でプラスになる競艇レースの予測
  5. COVID-19プール方式PCR検査
    陽性確率予測・検査効率化プロジェクト

1.GREENDOG 通販事業部 LTV向上に寄与する重要因子の特定とマーケティング・プランの策定

ペット用品を取り扱うECサイトのデータを利用した分析を行いました。

自社データならではの顧客理解などがあり、非常に示唆に富んだ内容になっていました。また、分析からのマーケティング施策へのつなぎ込みも、ドメイン知識があってこその内容であり、興味深い発表でした。

2.ESGの可視化プロジェクト

ESG(環境・社会・ガバナンス)投資が話題になる中で、財務情報だけでは企業の状況を測ることが難しいという課題に対して、ESG情報の公開レポートを用いて各社の特徴を自然言語処理を用いて上手に抽出し、まとめていただきました。分析により、各企業のESGへの取り組みの違いが抽出できており、興味深い内容でした。

3.数理最適化問題を用いたレシピサイトにおける健康的な献立作り

持続可能なスリム体形を作るため、栄養バランスを考えたレシピを考案するモデルを、数理最適化を用いて作成されていました。

気になるコロナ太りを、健康的且つ食事を楽しみながら解決したい方にとって必見の発表でした。

4.全通りの舟券を買っても配当でプラスになる競艇レースの予測

『ボートレースで舟券を全通り買ったら儲かると思いますか?』

「どうしたら配当がプラスになるのか」に対してユニークな問題設計で分析に取り組んでいただきました。

『ボートレースで舟券を全通り買ったら儲かると思いますか?』の答えを知りたい方必見の発表でした。

5.COVID-19プール方式PCR検査
陽性確率予測・検査効率化プロジェクト

新型コロナウイルスのPCR検査コストを抑えるために、機械学習を用いて感染リスクがあるのかを予測されていました。

予測モデルを作成するのはもちろん、実業務で運用する算段までついている、まさにデータサイエンスを実務に活用しているという発表でした。

おわりに

5名とも7ヶ月間の学びの成果を存分に発揮いただいた発表でした。皆様、本当にお疲れ様でした。

発表者の皆様は、「緊張しました」と仰っていましたが、発表者同士の会話も弾み、緊張しつつも楽しんでいただけたようで、スタッフ一同嬉しく思っております。

限られた期間でのプロジェクトでしたので、時間が足りないと感じている方もいらっしゃいましたが、今後の課題として前向きに捉えている様子が印象的でした。

皆様のご活躍をデータミックス一同、引き続き応援してまいります。また、2020年12月期の皆様は、次回の卒業発表会には是非、「卒業生」としてご参加いただければと思います。