SPECIALIZED
COURSE

デジタルマーケティング実践講座

デジタルマーケティングの考え方を
ゼロから体系的に学び、
DXをリードする人材へ

INTRODUCTION

本講座の概要・特徴

デジタルマーケティングというとインターネット企業やBtoC企業が中心でした。しかし、今では、DX推進のひとつとしてBtoB企業でもデジタルマーケティングに取り組む企業も増えてきました。

しかし、デジタルマーケティングに関する話題は、費用対効果やテクニカルなトピックに終始してしまい、顧客目線でのDXという議論に発展しない様子を数多く見てきました。

その課題のひとつは、データとマーケティングを理解しているDX推進者の不足です。

そのような課題を解決するために、DXに特化した事業の複数立ち上げを通じてDX推進に必要な能力や環境を科学してきたSpeeeと、高度人材の育成カリキュラム作成や教育実施に強いノウハウを持つデータミックスは、双方の強みを生かすことであらゆる産業の中からDXリーダーを生み出していく取り組みを共同で行います。

その一環として、マーケティングDXをリードできる高度人材の育成カリキュラム「デジタルマーケティング実践講座」 を共同で作成しました。

デジタル技術やデータを活用し組織をリードしていくにあたり、DXリーダーは最新のITリテラシーに加えてビジネスパーソンとしての成熟性も求められます。高いデジタルリテラシーとビジネススキルの修得に必要な「事業を成功に導く経験」を補完するため、実例ケーススタディをメインとしたマーケティングDXリーダー育成プログラムです。

Speee×datamix 対談

なぜ、デジタルマーケティング実践講座(旧マーケティング・マネージャー養成講座)を
開発したか?

Speeeとデータミックスのアライアンスによって開発された
デジタルマーケティング実践講座(旧マーケティング・マネージャー講座)。
協業のきっかけになった二人が、講座についてお話します。動画中の名称は旧名称のままになっております。ご了承ください。

語り手
Speee:経営企画本部:本部長 渡邊 洋介
データミックス:代表取締役 堅田 洋資

本講座の学習ゴール

[想定受講者]
  • DX時代のビジネスマネージャーを目指すからには、データドリブンマーケティングとは何かを体系的に理解しておきたい方
  • マーケティング部や外部コンサルとコミュニケーションを成立させるためにデジタルマーケティングの考え方や基礎用語を体系的に学びたい方
[受講に必要な要件]
  • 学習時間を確保できること
    個人ワークのために授業時間とは別に週5~10時間ほどの学習時間を確保をお願いします。

GOAL IMAGE

[達成目標]
  • カスタマージャーニーを描き、データに基づいたコミュニケーション戦略を立案することができる
  • 社内・社外のマーケティングの専門家とポイントを押さえた議論をすることができる
  • 自ら仮説を立てて情報収集し、競合サービスや他社のマーケティング戦略を紐解くことができる

PROGRAM DESIGN & DETAIL

プログラムの設計と詳細

本プログラムは、レクチャー1・レクチャー2・Mission1・Mission2・Final Missionの5編で構成され、Missionは演習を豊富に盛り込んだ内容となっております。

VOICE

受講者の声

本講座を受講した方に感想をいただきました。

CLASS SCHEDULE & LOCATION

受講スケジュールと場所

受講スケジュールは確定次第掲載いたします。

  • 受講スケジュールは確定次第掲載いたします。

デジタルマーケティングの考え方をゼロから体系的に学び、DXをリードする人材へ
デジタル技術やデータを活用し組織をリードしていくにあたり、DXリーダーは最新のITリテラシーに加えビジネスパーソンとしての成熟性も求められます。スキル修得に必要な「事業を成功に導く経験」を補完するため、データミックスはマーケティングインテリジェンス事業を主軸とする株式会社Speeeとのアライアンスを強化し、ケーススタディをメインとしたマーケティングDXリーダー育成プログラム「デジタルマーケティング実践講座」を共同開発しました。

  • datamix
  • speee