ニュース

News

「第8回日本HRチャレンジ大賞」においてイノベーション賞を受賞しました

ビッグデータ、人工知能、機械学習に関する研修・スクール事業を運営する株式会社データミックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:堅田 洋資)は、このたび、「第8回日本HRチャレンジ大賞」(後援:厚生労働省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、ProFuture株式会社)において、応募総数79の事例より、学習者の集中度を測定し、学習者や講師、学習コンテンツへの客観的フィードバックを実現する「Concentrate LMS(コンセントレートLMS)」が高く評価され、イノベーション賞を受賞しましたのでお知らせします。

▼ 日本HRチャレンジ大賞の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hrpro.co.jp/challenge.php

■受賞した「Concentrate LMS(コンセントレートLMS)」とは

Webカメラやモバイルのカメラで、研修やeラーニングで学習中の人の顔を撮影することで特徴点を抽出し、目の動き、顔の角度から、独自のアルゴリズムで学習中の「集中度」を客観的に測定するサービスです。このたびの受賞では、コンテンツの改善や講師の評価にも活用できるサービスであると高く評価されました。
本サービスは、現在当社が運営するスクール事業において授業コンテンツや講師の評価に活用しており、今後外販サービスとして提供を予定しております。