イベント

event

データサイエンティスト育成入門講座 in 福岡

概要

2011年頃から「ビッグデータ」がバズワードになり落ち着いてきたものの、高度なデータ分析からビジネス課題を解決できる人材である「データサイエンティスト」は、日本はもちろんアメリカでも不足しており、経済産業省の発表では2020年までに4.8万人不足するとも言われています。
このように需要が高まってきている「データサイエンティスト」を目指す第一歩となる、東京で現在実施中の6ヶ月間のデータサイエンティスト育成プログラムのエッセンスを凝縮した講座です。

東京で実施している6か月間の講座については下記URLから内容がご確認いただけます。

URL: https://datamix.co.jp/wp-content/uploads/2017/04/Curriculum-Data_Scientist.pdf

本講座の特徴

  1. データサイエンティストが実務で何を行っているのか、そして、そのためにどのようなスキルや知識が必要となるのかを理解することができる。
  2. データサイエンティストとして最低限必要な「機械学習」を使った予測モデルの基礎を身につけられる。
  3. ケーススタディも使用して学ぶ実践的な内容。
  4. 不明な点をすぐ聞ける少人数制。

こんな方が対象

  • これから「機械学習」や「統計学」を勉強しようとしている方
  • データサイエンティストがどのような仕事をし、どのような技術を習得する必要があるかを知りたい方
  • 将来的にビジネス課題を解決するための道具として高度なデータ分析手法を駆使したい方

<数学分野の条件>
原則、数式にアレルギーがなければ受講可能です。

<プログラミングの経験>
原則不要です。ただし、初学者の方はレクチャーの中で戸惑われる可能性もあるので、このレクチャーで使用するフリーソフトである「Python」の基本的な書き方を予習してきていただくことが参加の条件となります。

日時

2017年12月16日(土)9:00-18:00
*途中1時間のランチ休憩が入ります(ランチは各自ご準備願います)。

開催場所

株式会社福岡ソフトウェアセンター内研修室

参加費用

32,400円(消費税込み)

定員/募集期間

定員:15名
(最低遂行人数:5名)

募集期間:2017年11月17日(金)- 2017年12月12日(火)

タイムテーブル

12月16日(土)

9:00 – 10:00
オリエンテーション 実務におけるデータサイエンスの道具箱 -統計学と機械学習を俯瞰する-

10:00 – 11:30
Pythonプログラミング Pythonと線形代数

12:30 – 14:00
機械学習入門 機械学習は何を『学習』しているのか

14:00 – 18:00
ケーススタディ:実際のデータを使って機械学習で予測モデルを作る

備考

<持ち物>
無線LAN対応のノートパソコン(Windows・Mac両方OK)
※長時間の講座のため電源アダプターもご持参ください。

<事前準備・予習>
Pythonのインストール Pythonの基本的な書き方
*お申込みいただいた方に事前予習の資料をお渡しいたします。

<利用規約>
ご参加いただくにあたり、下記URLの規約に同意したものとみなさせていただきます。予めご了承下さい。

URL: https://datamix.co.jp/terms-of-service/

<遅刻・欠席について>
・遅刻については、途中参加はOKですが、講義に対する理解が低くなることと、 講義開始後は電話やメールなどに対応できない可能性がございますのでご留意下さい。
・欠席については、講師の都合で開催できなくなった場合、及び最低遂行人数を満たなかった場合を除き返金対応が難しいことをご留意下さい。

<その他>
当講座は、パソコン自体(Windows・Mac)の基本操作はレクチャーしませんので予めご了承下さい。
(基本操作の例:キーボードの入力、コピー&ペーストの方法、フォルダの生成など)

<問い合わせ>
株式会社データミックス スクール事業部 (school@datamix.co.jp)