ビジネスの現場とデータ分析の現場をつなぐ

ビジネストランスレーター育成コース

Business translator training course

ビジネストランスレーターとは

What is Business translator?

ビジネストランスレーターという役割を聞いたことがありますか?まだ馴染みがない人が多いかもしれません。
データトランスレータデータプランナーとも言われたりします。

これらの役割は、ビジネス側とデータ分析チームの間に入り、まさにビジネスとデータサイエンスの間の架け橋として活動します。
トップマネジメントをはじめとしたビジネスサイドからは、ビジネスにおける課題を明確化し分析プロジェクトの立案やKPIやPDCAサイクルの設計を行います。一方、データ分析チームからは、分析結果を理解し、その結果を活用してビジネスプロセスをどのように変革をさせるのかを経営陣に進言します。

ビジネス
(CEO,CMO,CFO)

ビジネス
トランスレーター

データ分析
チーム

分析結果の活用・
業務への組込みの提案
分析結果の理解 ハイレベルな
ビジネス課題の理解
分析プロジェクト立案・
KPIの設計・PDCAサイクルのリード

本コースは、主には以下の方を対象に、SQLを用いて自由にデータを加工・分析するスキルを獲得すると同時に
KPIの設計やPDCAをいかに回すかをケーススタディで学習します。

データサイエンスチームの
リーダークラスで分析の
企画・立案を行う方

データプランナーなど
既存のデータを活用した
ビジネス企画を行う方

機械学習・人工知能を
活用できないかを
検討する新規事業担当の方

ビジネストランスレーターに求められるスキル

ビジネストランスレーターには、その企業や業界においてデータサイエンスを使って変革を起こしていくことを先導することが求められます。

そのため対象業界のドメイン知識が深いことが必須になります。その上で、分析プロジェクトのマネジメントスキル
データサイエンスの知識を獲得することで、ビジネストランスレーターとしての役割を担えることになります。

経験に基づく
深いビジネス理解
分析プロジェクト
のマネジメントスキル
データサイエンスに
関する知識

ビジネストランスレーター育成コースのカリキュラム

Curriculum

ビジネストランスレーター
WEB業界
物流業界
デジタル
マーケティング
金融業界
ハンズオン
ステップ
SQL入門
SQL中級
SQL上級
BI(データ可視化)・データ分析プロジェクト
実践ステップ
統計学・機械学習入門
ロジカルシンキング
Web・アプリ
ケーススタディ
LogiTech
ケーススタディ
デジタル
マーケティング
ケーススタディ
FinTech
ケーススタディ
Hands-on

ハンズオンステップ

ハンズオンステップでは、SQLを自由に書きこなすだけの演習を、週一回のクラスにおけるレクチャーと毎回課される宿題を通して実際のデータを使いながら学びます。また、最後のクラスでは、データ可視化スキルを学習し、PDCAサイクルを回す際のダッシュボード作成を学びます。全4回、4週間のステップになります。

1週間目
SQL入門
2週間目
SQL中級
3週間目
SQL上級
4週間目
BI(データ可視化)
・データ分析
プロジェクト
Practice step

実践ステップ

実践ステップでは、1週目のクラスでデータサイエンティストの言葉を理解するために統計学と機械学習を速習します。また、2週目のクラスにおいてビジネスの戦略課題を分解し、データ分析の課題へと翻訳するためのロジカルシンキングを学びます。最後に実際のビジネス課題から分析課題へと翻訳するケーススタディを行います。ケーススタディは、1週目はクラスでのレクチャー、2週目は個人でミニプロジェクトに取り組んでいただき、3週目でその成果をクラスで発表していただきます。全5週間のステップになります。

1週間目
統計学・機械学習入門
2週間目
ロジカルシンキング
1週間目
クラスでレクチャー
2週間目
ミニプロジェクト
個人ワーク*
3週間目
ミニプロジェクト
成果発表
*クラスにおける授業はありません。1週目のクラスで課された宿題を個人で学習する期間になります。

ケーススタディ

Case study

あなたは物流企業に務めるデータ分析チーム長です。今期、新たに人工知能を用いたソリューションを導入しようと検討しています。そのために概念実証(Proof of Concept, PoC)を進めていくことになりました。あなたならどのように進めますか?

あなたは大手メディア企業のデータ分析チームのリーダーです。現在、3ヶ月かけて開発したレコメンデーションエンジンのA/Bテスト(※1)を企画しています。しかし、社内ではA/Bテストの実施を快く思わない部門があり、A/Bテストの実施の合意が得られていません。あなたならどのように調整し、A/Bテストの実施にこぎつけますか?

※1 A/Bテストとは、ユーザーをランダムに2つのグループに分けて一方のグループには既存のUI・機能を提供し、もう一方のグループには新しいUI・機能を提供し、指標を比較することで新しいUI・機能の優位性を確認するためのテスト

*下記は実践ステップで取り扱うケースの一例です。実際のクラスでは異なるケースを使用する場合があります。

料金

Price

ビジネストランスレーター全コースを一括で申し込んでいただいた方は「入学金」が無料。
また、受講料の分割での支払いも可能(最大2ヶ月間)。

入学金
25,000円(税抜)
受講料
240,000円(税抜)
ステップ単位の受講(単科受講)について

ハンズオンステップ」はステップ単位の受講(単価受講)が可能です。
また、単価受講において「ハンズオンステップ」を終了した方は継続して「実践ステップ」に進むことも可能です。

入学金
25,000円(税抜)
ハンズオンステップ受講料
120,000円(税抜)
実践ステップ受講料
120,000円(税抜)
教室に行けない、欠席した際のサポート体制

業務の都合でやむを得ず欠席せざるを得ない場合は、「ハンズオンステップ」については振り替えが可能です。

無料説明会を予約する

無料説明会で「自分にもできる?」「どんなことを学ぶの?」といった疑問にお答えします。
あなたの疑問をぶつけてください。

* 無理な勧誘は一切致しません。お気軽にお越し下さい。

受講を申し込む

説明会には参加せずに 受講申込書を取り寄せる場合はこちらのフォームからお申し込みください