ブログ

Blog

~データサイエンティスト育成コース~2018年10月入学(第7期生)卒業発表会

2019年4月14日、データサイエンティスト育成コース2018年10月入学(第7期生)の卒業発表&打ち上げパーティーを開催しました。

場所は普段の教室を離れ、ベルサール神保町の会場をお借りして開催しました。

プレゼンテーションは5名、残りの方はポスターセッション形式での発表を行っていただきました。
発表テーマは様々!発表後の質疑応答も活発にされていました!

  

魅力あふれるテーマばかりの卒業発表となりました!

この発表会は、6ヶ月におよぶデータサイエンティスト育成コースの集大成として、受講生が最後の1ヶ月間で取り組んだプロジェクトを発表する場です。プロジェクトテーマは、受講生各自で決め、データ収集から加工、分析、プレゼンテーションまでを自力で行います。その期間、講師は週1回のメンタリングセッションを通じてサポートしていきます。テーマは、受講生の業務に関係するものから趣味に関するものまで様々です。

受講生のほとんどはお勤めされている方なので、業務が忙しい中、寝る時間や休日を犠牲にして、この1ヶ月間、努力してきました。そして迎えた最終発表!

今回も魅力あふれるテーマが、たくさん並びました。

 

  

さあ、プレゼンに選抜されたテーマとは・・・?

数々のプロジェクトの中で、プレゼンに選抜されたテーマをご紹介します!

1.ファンシーペーパーの販売需要予測

  • 授業で学んだことをベースに、新たに時系列分析を学び、需要予測プロジェクトに挑戦しました。需要予測の結果と実際の発注パターンを比較し、発注方法の妥当性の検証を目指します。

2.入力した文章から類似事例を検索するエンジンを開発

  • アドバンスステップで学んだ自然言語処理の技術に加えて、自身で学習された手法などを使って類似文書検索に挑戦しました。

3.NotesDB移行診断サービスの難易度判定ツールの精度改善

  • ご自身の業務であるサービスを改善するためのデータ分析プロジェクトに挑戦しました。日々の業務の中で培われた知見をもとにデータ分析を行い、今後、ビジネス・インパクトを出すための道筋も検討しました。

4.自動運転時代におけるOEMの生存戦略 〜アンケート調査に基づいた顧客の理解〜

  • 激変していく自動車業界の中で、そもそも今の顧客をより深く理解するためのアンケートを行い、車を購入したい人はどのような人なのかを分析しました。

5.OpenPoC

  • 企業が持つ課題・データを開示してもらい、それらをもとにプロジェクトに取り組む「Open PoC」という枠組みでプロジェクトに挑戦しました。

  

発表会の後には・・・

発表会後は会場を移動し、打ち上げパーティーを行いました!

卒業生・在校生みなさまのコミュニケーションの輪がどんどん広がって行くことを実感し、講師・スタッフ一同、心から嬉しく感じました。

 

  

そして、今回卒業を迎えたみなさま、6ヶ月間本当にお疲れ様でした!